秋川渓谷を
電動アシスト自転車で
巡ろう!

Tokyo Keikoku Cycling

東京渓谷
サイクリング

 
ーお知らせー

2022年11月1日12:00サービス開始です

情報は随時更新いたします。
1020resizedimg_8923.jpg 2000resizedwlimg_4624.jpg 2000resizedwlimg_2090.jpg 2000resizedwlimg_3559.jpg 2000resizedwlimg_0869.jpg 2000resizedwlimg_7593.jpg 2000resizedwlimg_5144.jpg

秋川渓谷に東京渓谷サイクリングが帰ってきます!

東京渓谷サイクリングとは

東京・秋川渓谷を
電動アシスト自転車で巡ろう!

秋川渓谷の季節ごとの風と空気感、そして立体的な地形そのものの面白さを身体全体で感じながら楽しむ、そんな秋川渓谷ならではの「自然体感型ツーリズム」のために。
 
2022年11月1日、秋川渓谷の玄関口・JR武蔵五日市駅前で、電動アシスト自転車のレンタル(シェアサイクル)がスタート!
 
スマートフォンの専用アプリで登録すれば、 JR武蔵五日市駅前と十里木(瀬音の湯・石舟橋付近)のポートからいつでも利用できます。
 
参考リンク: https://ura-yama.com/2000
 

【特徴その1】

電動アシストだから坂道が楽しい!

電動のパワーでグイグイ坂を登れる電動アシスト自転車は坂の多い秋川渓谷を体感的に楽しむのにぴったり!
身長140cm以上ならどなたでも乗りやすく、移動そのものをアトラクションのように楽しめます。

 

【特徴その2】

30330円~チョイ乗りOK

30分ごとの課金で、ちょっとした移動や買い物にもお気軽にお使いいただける料金設定。しかも1日の最大料金は3500円なので、あちこち走って丸一日の利用でも安心です。
バス停が遠いスポットでも、時間のロスなく秋川渓谷を満喫できます!

 

【特徴その3】

24時間、いつでも手軽に借りられる!

一度アプリで会員登録をしておけば、操作は簡単。
2箇所の無人ポートから、サッと手軽にいつでも借りられます。

 

【特徴その4】

片道利用・乗り捨て返却OK

駅前と十里木、2箇所のポートのどちらでも返却可能。
駅→温泉/温泉→駅の片道利用もできちゃいます。
(例えば行きは寄り道しながら自転車で、帰りはバスもOK

貸出/返却ポートはこちら

駅前からスタート、温泉近くで乗り捨て可能

Port 01:JR武蔵五日市駅前ポート

改札を出て左、階段を降りて右すぐ! 

 

秋川渓谷への玄関口、JR武蔵五日市駅。
改札を出たらすぐ乗れる、
秋川渓谷観光のスタートはこちらから。
※東京裏山ベースまで徒歩30秒です

Port 02:瀬音の湯付近(十里木)ポート

十里木交差点から徒歩1分、AKIGAWA BASE 内。
温泉(瀬音の湯)まで徒歩8分、十里木バス停の隣です

※キッチンカー営業中、ハンバーガーが美味しいよ!

ここから徒歩で吊り橋を渡ったら徒歩8分で温泉(秋川渓谷 瀬音の湯)。ここで乗り捨て返却すれば、食事・温泉・ビールも飲める!

Port 00:※東京裏山ベース(予約・1日パスでの貸し出し専用)

予約対応と1日パスでのご利用はこちら

※もし渓谷サイクリングの車両が満車だった場合には、東京裏山ベースにその他のレンタサイクルがたくさんありますのでご利用ください。

Webで事前に利用日指定のご予約をされた場合、東京裏山ベース店頭からのスタートとなります。
(営業時間:9:30-17:00)
※返却は駅前ポートや十里木ポートでも可能です。
アプリ不要の1日パス(カードキー)も東京裏山ベースにて販売しています。

料金

30分330円からご利用いただけます

 

アプリから会員登録して利用する場合(通常)
利用開始から30分ごと:330 円  
1日上限(23:59まで):3,500円
(※)
※利用開始後、返却されるまでの1日最大料金です(24:00を回ると翌日分の課金が始まります)
※アプリからどの無人ポートからでも24時間貸し出しが可能です。
アプリを使わない1日パス(カードキー)で利用する場合
1日(23:59まで)一律:3,500円

※1日パスは武蔵五日市駅前の東京裏山ベースにて営業時間内の販売となります。
※24時を回ってご使用になった場合には後日追加請求となります
※返却はどのポートでも可能です
 

アプリのダウンロード・会員登録

まずはアプリから会員登録

「東京渓谷サイクリング」(2022年11月1日スタート)のご利用が始めての方は、こちらからまず専用アプリ「ドコモ・バイクシェア」アプリをダウンロードし、会員登録をお願いします。
※登録にはクレジットカードとSMSの受信ができるスマートフォンが必要です。
 

※マイエリア選択画面で「西多摩・東京渓谷サイクリング」を選択してください。
他エリアでドコモバイクシェアのサービスをお使いの方は、別途新しく東京渓谷サイクリング専用のアカウントを作成し、ログインする必要があります。(その場合、アカウント名も同じものは登録できませんので、別のユーザーIDとパスワードで新しいアカウントを作成してください)

 
※アプリを利用せずにレンタルしたい方は(裏技)

駅前の東京裏山ベースで1日パス(カードキー)をご購入いただけます

武蔵五日市駅前交差点向かいすぐの東京裏山ベースに営業時間内にご来店いただければ、かざすだけで鍵が開く1日パス(カードキー)をご購入いただけます。(最初の解錠の日の23:59まで利用可)
※ご購入には運転免許証・マイナンバーカード・保険証などの御本人確認書類のご提示が必要です。

事前の利用日予約をして「1日パス(カードキー)で利用する」を選択された方は

当日、東京裏山ベースに営業時間内にご来店いただき必要事項をご記入いただいた上で、アプリ無しで1日利用できるカードキーにて自転車を解錠・お渡し(レンタル)いたします。

 

利用方法

アプリで会員登録された方は以下の方法で簡単に利用できます

1:アプリから操作をはじめます

アプリのポート詳細から自転車を予約するか、「鍵を開ける」メニューから鍵の種類 「丸い鍵」を選び、「QRコード読み取り画面」を表示させます。

 

 

2:自転車のパネルで「開始」を押します

自転車の丸いパネルで「開始」を押します

 

3:QRコードを読み取ると鍵が開きます

QRコードを読み取ると、鍵が開きます。
※ICカードでご利用の場合は、カードをかざして解錠してください。

4:一時駐輪(鍵の掛け方)

一時的に駐輪する際には、手動で自転車後部にある鍵をかけてください。
※一時駐輪中も利用料金がかかります。
※山奥など、携帯の電波が圏外の場合、施錠すると解錠できなくなることがあるのでご注意ください。
ポート付近に置いて鍵をかけると、15分経つと自動的に返却処理されてしまいますのでご注意ください。

 

 

5:一時駐輪(鍵の開け方)

一次駐輪中に鍵を開けるには、上記2-3と同じ操作をします(開始を押してQRコード読み取り)。
※電波が圏外の場合には解錠できないことがあります。

 

6:返却方法

返却はポートでのみ可能です
ポートに自転車を置いたら、
1. 鍵をかけます
2. 自転車のパネルの「返却可」が光ったのを確認します
3.「返却」ボタンを押し、リングが青く光ったら返却完了です。

利用日が事前に予約できます

東京裏山ベースで予約車両を確保

JR武蔵五日市駅前(交差点向かい)です

 

専用予約サイトから利用日指定が可能

JR武蔵五日市駅前「東京裏山ベース」でお渡し

《ご注意》
・営業時間(9:30-17:00)内での貸し出しとなります。
・返却は駅前ポート・十里木ポートでも可能です。
・予約時に「1日パス(カードキー)で借りる」を選択しておけば、アプリ・会員登録無しで貸し出しできます。(ただしその日の23:59までに返却が必須です)
 

お問い合わせ

利用方法・団体利用・取材等のお問い合わせもこちらから
通常およそ2営業日以内にご返答差し上げます。

利用日予約

事前に利用日を指定して予約
すれば当日は武蔵五日市駅前の
「東京裏山ベース」で確実に
車両のお渡しが可能です。